コロナ禍。鬱。セックスレス。離婚。自殺。

先進国では産後、保険診療の対象で膣トレーニングの指導を受けることが一般的です。

産前産後ケアの専門家がいて、ナーバスになりやすいママの体調やメンタルをサポートする制度があります。

ある州では学生が自分の精神状態をケアするために「メンタルヘルス休暇」を取る事を許可する法律ができました。

海外では出産して1日で退院するところもありますが、骨盤や膣の回復ケアで定期的に受診します。

 

一方、日本ではどうでしょうか?

先進国のはずなのに性事情には恥ずかしい、はしたないと発信しづらく

メンタルケアに対してとても退行的な考えです。

 

解決策もなければ打ち明けることもできず、内に秘めていつまでも悩み続けています。

出産して何日か入院しますが、膣ケアは一切行いません。

その違いが日本人の鬱・セックスレス・離婚・自殺の率を上げているのです。

 

また近年ではこれらの症状の男性比率も上がっており、男性は身体・心の不調を感じていても

精神病に対する偏見や、受け入れる事ができず、鬱状態になりやすいです。

加えて、不景気やコロナ禍のストレスで速度はさらに増しています。

 

人は誰しも闇を抱えています。

それを受け入れたり浄化する事で、自己嫌悪やプレッシャー、責任感が重くならず、ポジティブに捉えられるようになります。

 

どこか期待しているのに、見返りがなくイライラしていたことに、距離感がつかめ良い関係でいられます。

諦めていた人間関係が自然と修復していきます。

仕事で新しいアイデアが生まれ、仲間・同僚・上司に信頼されます。

自分に自信が持て、周囲から大切に思われている事に気付きます。

産後のすれ違いから不仲になりギクシャクしている夫婦は、新婚の時の様に労る気持ちが湧いてきて

優しくできる自分にびっくりするかもしれません。

子宮が活性化され妊活の効果も上がるので、恋人とエッチする気になれない、、イイと思えない人は

性に対する悩みが解決に向かいます。

 

それらの悩みや闇から解放される方法を Anvio GINZA がお教えします。

キラキラした毎日とさらなる幸せがあなたに訪れます様に、、、✨

 

 

Anvio GINZA KOFU

〒400−0048

山梨県甲府市貢川本町12−3soraA号

📞055−236−6322